メニュー

初めての方へ | レッドベターゴルフアカデミー日本校

初めての方へ

私たちは日本で唯一、正式なA Swingのレッスンを提供しています

PGA Teacher of the year2017を受賞し、今なお世界のトッププロを指導するレッドベター40年の集大成理論
A Swing理論は、良いショットを安定して打てるスイングへの近道です

  • 特徴的なバックスイングの効果で、ボールを打つ動作であるダウンスイングが改善され、ショットが安定する効果があります。

  • 色々なことを同時に考えず1点に集中して練習するだけで、スイングの癖や問題を解消することができ、とてもシンプルです。

元世界ランキング1位、史上最年少でメジャー優勝したリディア・コーも実践し
その効果を実証したスイング理論、A Swingは、

バイオメカニクスの世界的権威とともに、科学的に検証し、
4000人以上のアマチュアやプロでの実験を通して、その安定性、飛距離UP
が実証されました。

今までの常識にとらわれないスウィングの本質を極めた理論が、
あなたのスウィングの悩みを解消します

あなたが、自分専用のスイング矯正ドリルでたった1点だけに
集中して練習すれば、
スイングの悪い癖が減りナイスショット
が増え、うんざりするミスショットが減るでしょう。

右や左、ダフリ、トップなどのミスを心配しなくなり、
「こうすれば上手く打てる」とスイングに自信を持てる
ようにもなります。

練習だけではなく、実際のプレーで安定して良いショットを打ちたいですね?

 

 

私たちは皆、ミスショットを無くし、偶然ではなくいつも芯で打てる安定したスイングを求めています。


雑誌やレッスン書のヒントを試したり、上級者やツアープロのアドバイスを聞いたり、レッスンを受けたり、クラブのフィッティングをしたり、色々やっても激的にゴルフが変わることはないと感じていませんか?

「上手く打てなくて楽しくないからプレーも積極的に行けない。。」
こんな時もありますね。

あなたが今まで通りのゴルフを続けていくなら

◯安定しない。。
◯良いスウィングの感じをつかんだと思っても、しばらくするとまたいつものショットに。なぜ完全に良くならないのだろう?
◯練習場では良いけど、コースに行くとミスが出る。。
◯レッスンで言われたことをやっても上手くいかない。自分には才能が無いのか?
○どうしたらスライスやフックを無くせるのか?とにかくそれを知って身につけたい


このような状況からずうっと抜け出せないかもしれません

私たちは皆、誰もがスイングに悩み、問題をかかえていて、
「こうやって振れば安定して上手く打てる」というスイングの答えを求めています。


世界のメジャータイトルを22回も獲得し、今なお世界のトッププロからアマチュアまでを指導するレッドベターが、今まで以上に効率よくアマチュアのスイングを改善できる方法を考え出したのは、あまりにも多くの人がスイング改善に悩んでいるからです。

レッドベター理論では、一般的な手法とはまったく異なる方法でスイングを修正します。


私も初めてレッドベターにスイングを見てもらった時は、今までのゴルフが全く変わり


え?こんな所を直すの?」
「スウィングってこんなに簡単で良いの?」
「あんなに悩んだことが、こんな短時間で改善されている!」

と感動したのを、今でも覚えています。

ishida

ご挨拶が遅れて申し訳ありません、石田昭啓と申します。

現在私は、レッドベターゴルフアカデミーの代表としてプロから初心者まで、ゴルフ上達を願う方々へ、スイングを安定させる方法、スコアアップに必要なアドバイスをさせていただいております。そして多くの方から「ベストスコア更新」「試合での好結果」といったご報告をいただいております。

私は24歳からゴルフを始め、上達するのに無駄な練習をとてもたくさんしました。
ありとあらゆる理論を試し、試行錯誤を繰り返しました。

今となっては「ずいぶん無駄な練習をしたなぁ~」と懐かしい思いです。そんな私がインストラクターになれたのはレッドベターに出会ったからです。

彼の手法はスウィングを根本から改善し、安定させてくれるので、本当に良い当たりが出て、自信を持てるようになります。今になってようやく理解できるのですが、1人で色々試行錯誤しても、全くまとが外れた練習をしていたので、スイングがまったく向上していませんでした。色々試しすぎて、へんてこなスイングでプレーしている時もあったくらいです。。

レッドベターのシンプルでいて本質をつく視点は、難しいゴルフスイングを易しく感じさせてくれるのです。
そして何よりも「上手く打てるのです!」

私がレッドベターにスイングを見てもらった時の感動を1人でも多くの方に伝えたい!

そんな思いで日々活動しております。

多くの方が、昔の私のように色々試してもなかなか本質的に良くならないと感じています。私は以下のような練習を繰り返しました。

・チェックポイントをいくつも持って「この位置はこう、この位置ではこう」のように理想のスイングを作ろうとする
・ある部分で、理想の位置にクラブが来るように“意識して”何度も何度もその動きを心がける
・何か1つ、「これさえやれば全てが上手く行く」ポイントを見つけようと、色々なことを試し、いつも違うスイングを試みる
・あのプロは、あるいは上手い人は「この部分でこうなっているから」とどこか1部分の動作を見習う
・スイングをいろいろ調整しても上手く行かないから、クラブフィッティングやメンタル、フィジカルに逃げる


私の練習はほぼすべて時間の無駄使いでした。。


スイングを本当に向上させるポイントは誰でもせいぜい1個か2個程度なのです。
私は自分では全く気付かなかったその「究極の修正ポイント」をレッドべターが見つけてくれたように、あなたがそれを見つける手助けをしたいと思っております。

そして「こんな風に動けば上手く打てるんだ!」と感じていただければ幸いです。
機会がありましたら是非ともお目にかかりましょう!

レッドベター理論を体験し、ベストスコアを更新した方たちの生の声を、以下でご覧ください。

以下が生徒さんからの嬉しいコメントです。

Y君 大学3年生 日本アマチュアゴルフ選手権出場

石田さんのレッスンは、the Aスイングを軸に本人が最もイメージしやすいスイングを教えてくれます。試合の多い夏期は、自分が心地よくスイングできる感覚を得ることができるため、すぐに効果が出ます。私は、大幅なスイング改造をする場合は、試合がない冬期に行います。

初めのうちは多少の違和感がありますが、根気よくスイング改造に付き合ってくれますのでだんだん慣れてきて自分のスイングになる事を実感できます。
そのことが、より安定したスイングで自信を持って次のシーズンを迎えられるようになるための最高の準備につながるのです。
競技で結果を出したい人には、ツアープロも指導できる石田さんのレッスンはオススメです。

W君 高校1年生 日本アマチュアゴルフ選手権出場 日本ジュニアゴルフ選手権出場

3年間習っています。石田プロは世界水準のゴルフ理論をシンプルに分かりやすく教えてくれます。遠くにいてもスイングビデオを送信すると直ぐにポイントやドリルを教えてくれます。お陰で3年間でショットの正確さ、アプローチの多様性、パターの安定したストロークを習得でき、格段に技術の向上が現れています。

レッスン解説は全てWEBに保存されているので何時でも見直せますし、昔のスイングと比較もでき成長もよくわかります。更なる安定性と試合で緊張する場面でも常に同じ正確なボールを打つことを目標に、いつもとても丁寧にレッスンして頂いています。
これからも宜しくお願い致します。

東京都練馬区在住、40代 女性 会社員 K様

ベストスコア91⇒83

「2013年春、はじめてアカデミーの門を叩いたとき、もう1年半も続いていたシャンクをどうにかしようと、あちらこちらのレッスンを彷徨っておりました。

「ボールに近く立ちすぎ」「もっとフェイスをかぶせて」「クラブはもっと体から離して」「先っぽでかまえて」と言われるままに改造をかさねて、多分わたしのスイングはかなり変テコなものになっていたに違いない。

シャンクのせいで大好きなゴルフを諦めるなんてことはできなくて、それこそ世の中の自分よりも上手なゴルファーが皆消えちゃえばいいのに、なんて今から思うとかなり怪しい思いを抱いていました、、、

初レッスン、姿をみせたインストラクターは大きなマスクにメガネ!!

「申し訳ありませんが、花粉症なのでこのままで失礼します」・・・・。
いや、それ失礼しすぎだろっ、なんて心のなかでツッコミをいれながらレッスン開始。

マスクのせいか、声が小さいのか ちょっと聞き取りづらいインストラクターはメガネの奥から私を見つめて、でも確かにはっきりとこう言いました。

「大丈夫ですよ、シャンクは治りますから。というか、治しますから。」(これ、完全に心の中でエコー!)

マスクとメガネで顔が全然わからないけど、この人の言うとおりにちゃんとやろう!

それからレッスンで教わったことを、ちゃんとノートにつけて整理してレッスン後にネット上にアップされる動画をくりかえし再生。子供の眠りにつく前の絵本なみに 動画を見ながら眠りにつく毎日。

それから程なくして、あんなに私を悩ませていたシャンクはすっかり影をひそめ、あのとき聞いた言葉はそのまま現実になりました。

あ の頃多くのレッスンを探し歩いて、多くのレッスンを受けたけれど、誰一人として、シャンクを治しますと言ってはくれなかった。シャンクの理由にはいくつか あって、私の場合はこれが原因だと 私にもわかるように説明して解決方法を示してくれたのはこのアカデミーだけだった。

今になって思えば、「スイングの道理」をちゃんと分かっているからこそ言えた言葉だと思う。

シャンクはすごく嫌な経験だったけれど、それがあったからこのアカデミーを知ることができたんだと思えば、まぁ、シャンクもいい経験だったかな。

もし、どこかにシャンクでゴルフをやめたくなっている人がいたら、ゴルフをやめる前に一度 レッスンを受けてみたら?って教えてあげたい。但し、春先は除く、だけどね。」

埼玉県大宮市在住、42歳 男性 会社員 S様

ベストスコア86⇒78

「我流で雑誌を見ながらやってきたゴルフは90~110をいったりきたりで、知 り合いからこんなのあるよって紹介されたのが、ここのアカデミーです。最初は3回位でくらいの軽いノリが、ハマっちゃって、はや3年目。仕事の都合もあっ てだいたい1~2か月に1回くらいのレッスン通いですが、ついにベスト78まできました。しかも、まだまだいけそうな感じです。

レッスン は、スクールが初めてというところもあって「型にはまった教え方をされるのかな」と思っていましたが、全然違っていました。個人の体の状況(体格や柔軟 性)にあわせて指導してくれます。もちろん、なんでも安易な方法ということはなく、肝心な所は「ここは頑張って下さい」とキチンと言ってくれます。ちなみ に「この頑張って下さい」は結構きついところもありますが、次第に体も慣れて出来るようになります。レッスンの方向性は、ブレがない明確な方向性の中で、 その人なりのスイングの為への指導をしてくれます。そのために型にはめた無理さはなく、結果、自分の展望も見えてきて、先に書いた「まだいける」と感じて 続けられています。

実際に先生とは、質問攻めのレッスンをしているのですが、専門雑誌とかレッスン書とかいくら探しても書かれていないので 分らないことや、私は海外のトッププロの試合を見るのが好きで彼らのスイングに関して色々聞いても、何でもきちんと論理的に答えてくれます。多分、世界中 にあるスクール全体で幅広く情報を集めて分析をしているからだと思います。レッスン中のスイングでの返答で、「これは結果的にできるもので、意識する必要 はないです」って、よく知ってなければこんな言い方は出来ないなって、印象に残っています。

入門時は、一からやり直すつもりでいたので、初 めてゴルフやる人と同じようにグリップの握り方の基礎からはじめました。それなりに上達してくると、無茶と知りつつ、トッププロがやっている球筋の打ち分 け方をリクエストすると、今の自分で出来る範囲でちゃんと教えてくれます。でも、かなり難易度が高く、結果は・・・凹みます。でも、このように高度な内容 までゴルフを教えてくれるので、どんなレベルの人でもレッスンに臨めると思います。私は飽きずにリクエストして、なんとか習得しようと頑張っています。

あ と、埼玉校レッスンでは、打ち放しの練習ボールと違って市販ボールを使っているので、コースに出るまで実際の球筋が分からないなんてことはなく、距離感や 方向性はレッスン受けながら、ここで確認しています。それと、レッスン後にもらう映像解説は自己練習に役立つだけでなく、自分がレッスン中に緊張している のが分かったりして、別な意味でも楽しんでいます。

つらつらと書きましたが、最後に・・・、レッスンでもゴルフを堪能したい人、是非、お勧めしたいです!!

おまけ:ホントにお勧めは初級者の方!直ぐに上手くなれると思います。私は我流での変な癖が抜けるのに苦労していますから・・・。」

30代 男性 平均スコア 80 KM様

「とてもためになりました。
これまで何度も色々なレッスンを受けたことがありましたが、効果が実感できたレッスンは初めてでした。また是非行きたいと思います。 最初はレッスン代が高いかなと思いましたが、これだけの効果が出るのならば全然安いと思っています。
また次回宜しくお願い致します」

50代 男性 平均スコア90前後 Yさん

「ずっと、これでいいのか? ああすればいいのか?と疑問を持っていた、コック、グリップ、アドレスの前傾について、理論的に説明し指導していただき、霧が晴れたようでした。自信を持って練習できるようになりました。がんばって練習したいと思います。また必ず行きますので正しく練習ができているかチェックして下さい。次回も宜しくお願い致します」

60代 男性 平均スコア90 S様


「先日は埼玉校にてのハーフデー・フルスイングのレッスンをして頂いて有難うございました。
又、昨日はメールにてレッスンの中でご指摘いただいた要点を送付いただき大変有難うございました。
レッスンの中では、レッスン前の自己分析で問題と考えていたことがビデオの映像も使って原因分析をしていただき、そして直ちに正しいフォームになるよう立ち位置、スタンス、体の回転の正しい方法、スイング軌道あるべき姿等、短期間のレッスンで的確な指導いただき大変有意義なレッスンでした。
お陰様でどうしても治らなかったショートアイアンの左へのひっかけ、ミドルアイアン及びドライバーなどでのスライスを無くすめどが立ちました。
現在、頂いた映像解説を繰り返し見ては正しいフォームに近づけるようトレーニングをしております。尚、もう少し練習した後、再度フォームを診て頂きたいと考えておりますのでその節は宜しくお願い致します。以上大変有難うございました」

30代 女性 初心者 I様

「ゴルフの上手な人に教えてもらっていましたが、一度にいろいろなことを言われ、言われたとおりのことができず、なかなか上達しなくて諦めかけていました。
でもレッスンで、映像を見ながら、ひとつずつポイントをチェックしていただき、変化を体感することができました。
初心者で参加を迷いましたが、思い切って参加して良かったです。
また伺いますので次回宜しくお願い致します」

30代 男性 平均スコア80 T様

「先日は大変お世話になりました。インストラクターの石田さんには的確で分かりやすい指導をして頂きありがとうございました。
自分では分かっていても修正が困難なスイングの癖を動画で見て、その原因を分かりやすく分析・説明そして修正していただいた点が非常に良かったです。
率直な感想として、もっと早くレッスンを受ければ良かったと後悔しています。又、レッスン後に映像解説を頂けたこと、親切丁寧なメールでのコメントまでいただき感謝いたします。
レッスンの翌日、月例競技だったのですが、周囲からスイングとテンポがかなり良くなったと言っていただきました。
ドライバーはまだまだ練習が必要ですが、アイアンはストレートに近く、弾道も良くなってきましたし、何よりトップすることがなくなりました。練習をつんで少しずつ課題を克服したいと思います。
また定期的にレッスンを受けたいと思いますので次回もどうぞよろしくお願いします」

東京都板橋区在住 37歳 会社員 男性 H様

ベストスコア85⇒79

「最初のレッスンで衝撃を受けました。レッスン後の動画を確認すると、構えの練習をしただけなのに「インパクトの形が変わったよぉぉぉ!!」「手首の開放も改善されているし!」「構えを変えただけなのに!」。
それから、だいたい月に1回のペースで通って、一つ一つ課題を練習してきました。毎回出される大きな課題は一つか多くても二つですが、それがとても重要で、徹底して次のレッスンまでに一つのことを練習することで、自分の物になって行くことが実感できます。一つのことを改善すると、体が連動され、他の部分も自然と良くなることも分かってきました。
地道に練習することで、小手先のスイングでは無く、体の正しい動きでクラブが動くのでショットが安定し、アカデミーに通う前は80台後半から100台前半を行ったり来たり不安定だったスコアが、最近は、ほぼ80台でベストも更新。
ホントすごいですよ。石田さんと黒川さんの改善すべきポイントを見抜く力。そして、明確な改善ドリルは、他のスクールでは絶対無いでしょうね。
通い続けて、練習してもっともっとスコアを伸ばしたいと思います。    最後に、アスレチックスイングに書いてある通り「日本には基本をきちんと教えてくれるコーチが少ない」ので私の主観かもしれませんが、日本人のツアープロは欧米のTOPプロに比べ、見た目でかっこ悪いインパクトになっているのだと思います。その点、世界最先端のレッスンを受けられるアカデミーですので全幅の信頼を置いています。まぁ“スゴイ”ですよ!」

正しい修正方法

スイングを本質的に改善するには、ゴルフが難しくてなかなか上手くならない理由を知る必要があります。

その1つの要因は、多くのゴルファーが練習やレッスンで修正するのは、スイングの表面だけだということにあります。

頭を動かすな! 腰をキレ! 手を返せ! インサイドから下ろせ!・・・


私もさんざん試行錯誤しましたが「何かがズレているから、そこを意識して直す」だけでは、スイングは決して改善しないので、なかなか上達しないと感じてしまうのです。

どんなアドバイスでも偶然当たることは有りますが、けっして長続きはしません。

そういった表面的なアドバイスをもとにプレーしても、安定して良いショットを出すことはとても難しいでしょう。

いくら練習してもプレーで結果が出ないから「ゴルフは難しい」と感じてしまうのです。

頑張って練習しても成果が出ない場合は、スイング修正の視点がズレている可能性が高いのです。

ミスショットを無くし、良いショットが安定して出る再現性の高いスイングを身につけることが、スイングを本質的に良くするということです。そのためには、スイングの表面的問題ではなく、根本的問題を修正する必要があるのです。

 
なかなか上達しない、効果が出ないという方、あなたは悪くないのです!

自分には才能がないでは?と思わないでください。

私もそうでしたが、スイングが改善しないのは、修正の方法が適切ではないのです。

正しいスウィング修正は、私がレッドベターにスイングを見てもらった時のように、ボールの飛球がその場で改善し、“いつでもその効果が認められる”

そしてプレーでもその効果が発揮されるものです。

なかなか良いショットが出ない、あるいは動作が改善しないのは、そもそもやることがズレているからなのです。


残念ながら現在の日本では、スイングの表面を修正するようなレッスンが多いのが実状です。

まだまだ「自分の経験から、こうすれば上手く打てる」という「感覚的アドバイス」も多いものです。

多くのプロやインストラクターは、
 
スイングの表面的な問題を、一般的に正しいとされる位置へ修正しようとしてしまいます
つまり、パッと見て目立つスウィングのズレを単純に「もう少しこちらに上げろ」「ここに下せ」と言った具合にです。


しかし、ゴルフのスイングとは、アドレスからテークバック、トップ、切り返し、ダウン、インパクト、フォローと全てつながっているものなのです

安定して良いショットを出すためにはインパクトを改善する必要がありますが、上手くインパクトできない原因は、実はインパクト自体ではなく、そこまで来た過程にあるのです

つまり、インパクトが悪い場合、その少し前の位置がズレているのです。そしてそのインパクトの少し前の位置がズレていたら、更にその少し前の位置に問題があるのです。そしてその少し前の位置に問題がある場合、更にその前の位置に問題があるのです。


ですから、スイングを修正する場合、インパクトの問題を改善するために、その少し前をチェックし、そこがズレていたら更にその前をチェックし、そこがズレていたら更にその少し前をチェックし、という具合に、アドレスまで順番にさかのぼっていき、そもそもの問題の発生している部分を修正する必要があるのです。

問題の発端を修正すれば、その後のスイングの流れが正しい軌道に修正されるものなのです。

なぜかと言えば、スイングは全て連続した一連の動きだからです。


もし問題の発端を放置したまま、インパクトやダウンを修正しようとしても、ズレた状態のまま無理やり良い位置にもっていくことになるので、偶然でしか上手く打てないのです。

あなたが、本当にスイングを改善し、いつでもどのクラブでも安定して良いショットを打ちたいと願うなら、ご自身のスイングの動きの詳細を知り、本当の問題点はどこにあるのか?

そしてその問題の本当の原因は何か?それがどこで発生しているのか?

を知る必要があります。

正しい処置でスイングを修正できれば、その場ですぐに良いショットを出すことが可能なのです。
 

私達はスイングを根本から改善し安定させるために、以下の5つの点を大切にしています

 
映像分析ソフトを利用してインパクトの動きを確認する
ボールの飛び方は1/2000秒しかないインパクトで決まります。どの様な軌道やクラブフェースの位置、体の角度、腕の状態でインパクトしているかを肉眼で見分けるのではなく映像できちんと確認し、その問題を把握します。


・弾道分析器の飛球データや、スイング中の体重の移動を計測する機器を使用
数字でチェックすれば、正しい動きとの違いが一目で分かります。機器を使うことで、感覚と実際のズレを正しく把握できますから生徒さんも目で見て理解し「こんな風に動いていいんだ!」と分かるので迷わず練習できます。

・世界各国にあるアカデミーのレッスン受講生、数千人のデータを利用する
上手く打てるようになった人、上達した人の要因を把握し、それらを練習に生かします。様々な人のデータを活用しますので、自分に合ったスイング動作を体感していただけるようになります。

・レッドベターが40年の歳月をかけて培ったメジャーチャンピオンやトッププロ、一般のアマチュア等を指導した経験
メジャーチャンピオンになれた人のスイングや考え方、ゴルフへの取り組み方を参考にし、チャンピオンになるために必要な事を指導できるように情報を共有しています。スイングの各パーツ、体、腕、手首、脚、などそれぞれの関連性、どんな動きがどんな結果につながるのか?そういった情報を共有し、より効率よく良いスイングを身につけるための練習方法をご提案できるように、常に世界中のアカデミーで連携して最新情報を更新しています。

・バイオメカニクスの考え方
体の作りや、筋力、柔軟性、動きの特性などを考慮し、各個人に合わせた修正を提案いたします。ジュニアとシニアでは同じスイングはできませんし、する必要もありません。プロだからできる動作、アマだからこそ必要な動き、女性特有の癖、そういったスイングの傾向を正しく把握し、レッスンに生かしていきます。

実際のレッスンでは、グリップやアドレスの姿勢といった基本を大切にし、

どのように体が動いたら安定して打てるのか?
どのように腕や手首を使ったら上手く打てるのか?
何が問題で上手く打てないのか?
など、
スイングの動作が引き起こす問題と根本原因および修正方法を分かりやすく丁寧にご説明致します。



「スイングの根本的問題とその修正方法」は人それぞれ、異なります。
今まで誰も指摘してくれなかったあなたのスイングの問題点の、根本原因を知れば、誰もが私のように練習が楽しくなり、上達を実感できるようになるでしょう。
 


正しいスイング修正を行うと、どんなゴルファーになれるのでしょうか?


・平均スコア110くらいだった人が、たった9ヶ月で「89」を出すという快挙を達成しました。

・ジュニアゴルファーならば、海外留学をしなくても将来の大きな目標に最短距離で近づいて行くことができます。
多くのトッププロを生み出している世界最新のスイング理論で、若いうちから世界の舞台で活躍するための基礎固めができますから、将来の可能性を飛躍的に伸ばすこともできるでしょう。(世界ジュニアゴルフ選手権準優勝を勝ち取った生徒さんもいらっしゃいます)
 
・シングルハンデ・70台・JGAやKGA競技を目指すゴルファーならば、ショットの精度が上がり、ショートゲームの原理も理解できるようになり、目標が夢ではなく現実となるでしょう。ご自身のクラブ競技でも良い成績を出せるようになり、クラブチャンピオンも射程圏内です。(レッスン生の中には、クラブ競技スクラッチ選手権・シニア選手権、理事長杯など優勝、パブリップアマ予選優勝、クラブ選手権メダリスト、クラブ選手権優勝、日本アマ出場、日本女子アマ出場、日本女子ミッドアマ、日本女子シニア出場など多数いらっしゃいます)
 
・プロならば、厳しいピンポジションでも、自信を持ってピンを狙えるようになり、ショートゲームの精度も上がります。またゴルフスイングに関して正しい認識を持ち、自身のスイングを正しく理解できるようになるので、色々悩まずに必要なことに集中できるようになります。本質を理解しない他のプロたちを置き去りにして毎週優勝争いを行えるようにもなるでしょう。

 

平均スコア70台の人は、ゴルファー全体のわずか4%ほどしかいません。

しかしほんとうは普通の体力があれば、練習のやりかた次第でだれでも70台が出せるのです。

ゴルフは感覚と実際がズレていて難しいスポーツですが、良い練習、修正を行えばだれでも確実に
上達します。

もしあなたが新たな1歩を踏み出せば、スイングの表面ではなく「根本を修正」できるようになり、
「~さん、上手くなりましたね!」と言われる日もすぐに訪れるでしょう。

 

想像してみてください。
最終ホールでパーをとれば優勝、あるいはベストスコア更新という場面。

苦手なクラブで狙う距離が残っています。横からのアゲインストの中、池の
すぐ近くにピンがある。
このような状況では、池を避けて反対側にミスをしたり、ミスして池に
打ち込んだり、安全策をとり過ぎて奥に打ちすぎたり、、、
そんなミスが頭に浮かびますね。

そういったミスショットの心配をすることなく、100%自分のスイングに自信を持ち、
集中してピンをかかんに狙い、意図通りにピンそばにつけてバーディー獲得!

素晴らしいですね! これは決して夢物語ではありません。
あなたが誰からも認められる素晴らしいゴルファーになれるように、

私達はあなたの力になりたいと思っています。

レッスン受講を検討されている方は不安をお持ちだと思います。
 

レッスンにお越しになるにあたって、現在のレッスンをやめる必要はありません


また、色々問題があっても、それらがシンプルな練習で解決できるように致しますのでご安心ください。

ゴルフのスイングとはアドレスからインパクト、フォローまで全てつながっている連続した動作なのです。


レッスンではスイングの問題が発生している最初の地点を見つけて、そこを直すことで全てが良い方向に向かうようにします。
練習は
とてもシンプルですので、現状のレベルを気にせずにお越し下さい。

 
私たちは、あなたのスイングを向上させるお手伝いができることを楽しみにしております。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

今すぐレッスンご予約ご希望者はここをクリック⇒レッスン予約ページへ役一緒に上達して行まずは資料請求をする方はこちらをクリック⇒資料請求ページへ! 

 

Q&A

少人数のレッスンである理由は?

あくまで各自に合わせた個人レッスンですので、多人数には対応できないからです。
少人数のレッスンでは多人数でのレッスンと比較して、インストラクターとキチンと相互理解を図ることができます。それにより受講者それぞれが、ご自身の問題や修正点をしっかりと理解し、ご自身での練習の際に間違った方向へズレていってしまうことを回避できます。
つまりレッスンの効果を最大限に引き出すことが可能だと言うことです。

レッスン時間が長い気がしますが?

1度受講してみていただくとご理解いただけますが、2時間半のレッスンは本当に「あっ」という間に終了します。撮影したスイングをチェックしたり、インストラクターの解説を聞いたり、練習ドリルを行ったり、クラブを変えてスイングしてみたり等、いろいろとやることが豊富ですので時間は足りない位だと思います。体力に自信が無い方は、ご自分のペースでゆっくりと練習を行っていただけます。疲れたら自由に休んでいただいて結構です。

プロですが、教えていただけますか?

我々はティーチングプロの先駆けです。インストラクターは、研修期間にトッププロのレッスンも見て勉強していますし、レッドベターがトッププロにレッスンしたポイントなどは、世界中のチームで共有しています。
ツアープロに求められる究極の安定感こそ、我々の得意とする分野です。是非一度レッスンを体験してみて下さい。試合で“信頼できるスイング”を一緒に作って行きましょう。

ジュニアだけど大丈夫?

子供のうちに覚えたことは一生の財産になります。将来プロを目指すような子供の場合、小さい時から正しいシンプルなスイングを身につけることで、将来大きく羽ばたく可能性を最大限に高めてあげることが可能になります。

日本人ジュニアが成人に近づくに従って世界の舞台で活躍できなくなってくるのは、小さい時からの個人の癖が残ってしまい、厳しいコース環境やプレッシャーが増してきた時に、問題点が露見し、個人の才能や能力だけではカバー出来なくなるからです。

シンプルで理にかなったスイングならば、将来世界で活躍するプロゴルファーになることも夢ではありません。

もちろんプロを目指すようなお子さんでなくても、レッスンを受講することでめきめきゴルフが上達して行きます。お子さんの将来の為に、是非とも世界最高レベルのレッスンへ投資して下さい。

上級者じゃなくても大丈夫ですか?

ご自分のレベルでレッスンを受けても意味がないかな?と思われている方がいらっしゃいますが、
上達する為に利用するのがレッスンですので、どうぞ今すぐにお越し下さい。

間違った練習を繰り返して変な癖が付いてしまう前に、早く始めた方が効果的です!

レフティーですが?

当校のレッスンシステムは右左どちらにも対応していますので全く問題ありません。インストラクターは多くのレフティーの方にもレッスンをしていますので、安心してお越しください。

初心者ですが大丈夫でしょうか?

全くクラブを握ったことも無い方が、これからゴルフを始める際にレッスンにお越しになる場合もあります。最初から良い動作を学んでいただければ最短距離で上達して行けますので、ぜひともお越し下さい。

クラブ購入を勧められたり、話だけで全くレッスンをしないで終わってしまったり、質問しても「自分で考えて」等といったレッスン受講をしてきたので、インストラクター不信なのですが?

日本ではいまだに「常識から逸脱しているインストラクター」が存在しますが、当校では何かの購入を勧めたり、生徒さんの疑問に答えない、といったようなことは絶対にあり得ません。生徒さんには、有意義で、楽しい時間を過ごしていただけるよう努めています。何か不安な点や質問等がございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい。

他のレッスンを受講していますが問題ありませんか?

全く問題ありません。 ただし、レッスンにお越しになった時は、普段の注意点等は忘れて練習をしていただくことが大切です。同時に複数のポイントをやることは非常に難しいと同時に効果が出ない可能性があるからです。今まで散々注意されて直したいと思っていてもなかなか改善しなかったポイントが、ちょっとしたことですぐに改善するというケースも多々あります。悩まれずにお気軽にお越し下さい。あなたの長年のお悩みを解決する方法を丁寧にお教え致します。

レッスンを受けた後に、スイングやスコアがガタガタになることはありませんか?

ありません。シーズン中でもいつでもお越し下さい。それぞれの方のスイングの問題点を減らして良い流れを引き出すようにレッスンを行いますので受講直後から良い当たりが出始めます。 ただし、練習したばかりの新しいスイングでプレーをしようとしても、完全に覚えきってない状態では、ミスショットも出てしまいます。完全に習得するまで、コースではスイングのことは忘れて目標に集中しましょう。

あまり熱心にはやっていませんが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。1年に数度しかゴルフプレーをしない方も受講されています。ご自身の都合に合わせて受講いただけますので、たまにチェックをするというようなスタイルでも大丈夫です。
ただし本質的に上達したいという思いをお持ちならば、プレー回数は少なくてもよいですがゴルフに触れる時間、つまり練習は必要です。
ご自宅で結構ですからレッスンの際に習ったことを反復練習して下さい。ボールを打たずに良い動作を素振りなどで繰り返せばコースに行った際にとても良い動きでスイングすることが出来るようになります。
少ないプレー回数だからこそ、より質の高い練習で実際のプレー時に効果を出せるよう、一緒に頑張って行きましょう。

*とりあえず今度のコンペを恥ずかしくない程度に乗り切れば良い、そういったご希望をお持ちの方はお申し出ください。簡単にできて上手く行く方法をご提案致します。

以前にレッドベターのインストラクターと名乗る人にレッスンを受けたことがありますが、その時にスイングがおかしくなってしまい、調子が悪くなってしまいましたが?

たまに、「レッドベターの先生に習ったけど上手く出来なかった」というようなお話を伺いますが、そういった場合は正式なトレーニングを受けたインストラクターではなく、アカデミーで働いていた、あるいはレッドベターと一緒に仕事をしていた等々、わずかな経験で知識を得たつもりになり、レッスン活動を行っているインストラクターからレッスンを受けたパターンがほとんどです。当然ですが、きちんと勉強していないため、本来の効果を出せるレッスンを行うことは不可能です。
日本で正式なレッドベター理論でレッスンを行うインストラクターが在籍しているのは当校だけです。今までに、レッドベターによる「公認」を受けた日本人インストラクターは6名おりますが、現在もその名前を使用してレッスンを行うことが許可されているのは世界において日本人ではたった2名、つまり当校に在籍する公認インストラクターの2名だけです。

リディア・コーも実践する最新の理論「A Swing」の方法論を身につけているのは、石田と黒川の2名だけとなります。
シンプルで、理解しやすい、本物のレッドベター理論を体験しに、是非お越し下さい。

どの位で効果が出ますか?

早い方であれば、レッスンを受講された翌日のプレーで良いスコアが出る場合もございます。
どんな方でもスイングが完全に馴染むまでには時間がかかるものですが、ほとんどの方は当校レッスンの受講中にスイングの変化を体感することができ、良いショットが出るようになります。
レッスンで行った練習ドリルをご自身の練習でも実施していただくことで、スイングがズレてしまう、あるいは元に戻ってしまうことを最小限に食い止められます。どんなに良いレッスンを受けても最終的に上達するかとうかはご本人の練習の仕方にかかってきます。間違った練習をしないようにレッスン中から注意していただきますので、いままでよりも確実に早く上達できるでしょう。